長崎市でH様の快適なユニットバスに変える浴室リフォーム

長崎で浴室リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「タイルの浴室からユニットバスに変える浴室リフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

浴室リフォームの施工前

こちらが施工前の状況となります。

施工前の状況としましては、壁・床共にタイルが張られた浴室で冬は冷えやすく、浴槽も深型の狭いタイプのため、足を伸ばしてゆっくり入浴する事が出来ない浴室でした。

そこでお施主様とお打合せを行わせて頂き、今回の浴室リフォームでシステムバスに変えるというご提案を行わせて頂きました。

システムバスに変えることで、快適な入浴をお楽しみ頂く事が可能となります。

施工中

浴室リフォームの解体施工中

システムバスの詳細が決まり、早速施工に入らせて頂きました。

まずは既存の浴室の解体工事から施工させて頂きます。

ユニットバスには規格のサイズが決まっており、それらを既存の浴室の広さに合うユニットバスを設置する必要がありますので不必要な壁等は解体させて頂いて、床はユニットバスの基礎となるコンクリートを施工する必要があるため解体していきます。

浴室リフォームのシステムバスの施工中

コンクリート施工が完了し、コンクリートの強度が出るまで乾燥させた後に新しいユニットバスの施工に入らせて頂きます。

コンクリートの施工が完了した後に、必要な電気配線や給水・給湯・排水管などの工事もユニットバスの組立て前に終わらせておく必要がございます。

ユニットバスの土台を設置し、床・浴槽設置・壁・天井の順番で組み立てていきます。

最後に入口ドアや壁パネルの隙間や継手をシリコンにて水が入らないように処理を行い、ユニットバスの施工は完了です。

ユニットバスの施工が完了した後に、ユニットバス入口面の壁の復旧を行います。

施工後

浴室リフォームの施工後

無事に施工が完了致しました。

今回、施工させて頂いたユニットバスは「ハウステック フェリテURシリーズ」になります。

ユニットバスのサイズは1616の1坪タイプですので、浴槽も足を伸ばしてゆっくりとご入浴して頂く事が可能となっております。

また冬場の寒さ対策としまして、「暖房付き乾燥換気扇」を導入させて頂きましたので冬場に入浴される際に、入浴の15分ほど前に暖房を入れて頂く事で脱衣場まで温めることが可能ですので暖かいままで入浴して頂く事が可能となります。

冬場の入浴は寒い所から暖かい所に入るため、温度差により身体に急激なダメージを与える「ヒートショック」が起こりやすいため、それらを防ぐためにもご年齢問わず、暖房付き換気扇の導入はオススメしております。

またユニットバス正面の壁パネルのお色をブラウンでお選び頂きまして、重厚感あふれる中に優しい雰囲気の浴室へと変わりました。

お施主様にはお喜び頂き、大変嬉しく思います。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ