長崎市でI様の賃貸物件の内装リフォーム(戸建て)

長崎で内装リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました
「戸建て住宅の内装リフォーム」を
ご紹介させて頂きます。

主な施工内容としまして、

・フローリング張替え

・既存プリントベニヤ壁から

・ビニールクロス施工

・洗面台の交換

以上が主な施工内容になります。

施工前をご紹介します。

まずはじめに台所の施工前になります!

床はフローリング重ね張りを行い
重ね張りをすることにより
床の厚みが増すため現在より耐久性が上がります!

 

隣の部屋との間仕切りになっている
ガラス製の引違い建具は
子供さんのおられるご家庭では
ぶつかったりした場合に
怪我をする危険性が高く
危ないのでガラス製から木製に取替えます!

こちらが2階の3帖洋室になるのですが
この部屋の床も同じく重ね張りを行い
壁は壁紙の下地となる
ベニヤ板を張り壁紙を施工いたします。

 

ベニヤ板を張ることにより壁の不陸を無くし
壁紙が綺麗に仕上がります!

こちらが洗面所になるのですが
この住宅が立った時代には
クッションシートが主流ではあったのですが
このクッションシートは地面からの
湿気をため込みやすい傾向にあります。

それにより床が傷むのが早く
クッションシートの下地に張っている
板がブカブカしてきます。
ですので今回は耐水性に優れている
フローリング材を洗面所は使用いたします!

 

では施工後をご紹介します!

フローリングリフォーム""

台所の施工後になります!

フローリング材には
「ノダ Nクラレス
チェリー色」を使用致しました。
このチェリー色というのは
とても温かみがあり部屋全体の
雰囲気も明るくしてくれる人気の色になります!

 

建具も既製品の建具では
高さが収まらず壁を解体する必要がありますので
今回は予算の都合上、特注にて建具を製作しました!
(既製品の建具の高さは2mと2.4mが
主な高さ設定になります。)

 

色も床と同じチェリー色に
合わせることにより同じく温かみがあり
そして子供さんがぶつかっても
怪我をしない安全な建具へとなりました。
安心して生活して頂けるかと思います!

壁紙リフォーム""

こちらが2階洋室の施工後になります!
施工前に比べかなり雰囲気が明るくなりました!

こちらもフローリング材は
「チェリー色」を使用しており
壁紙には「サンゲツ 無地柄」を使用致しました!

それにより温かみもあり
壁が白ですので清潔感溢れる
部屋へと仕上がりました。

 

窓から差し込む太陽の光で
さらに明るい部屋になります!

こちらは洗面所になります。

フローリング材に
「東洋テックス ダイヤモンドフロアー
ブラウン色」を使用致しました!

こちらのフローリング材は
表面に水を吸い込まないよう
表面加工処理が施されておりお風呂上りや
洗面台の水撥ねも軽く拭いて
頂くだけで大丈夫です!

 

そのため普及品に比べ耐久年数も長く
またノンワックス仕様ですので
常に綺麗な状態を保っていただけます。
今回ブラウン色を採用したことにより
表面のツヤツヤ感が際立っており
とても高級感あふれる洗面所になったと思います。
またフローリング材は多少の隙間があり
床下からの湿気も程よく逃がすため
床全体の耐久年数も格段にあがります!

 

洗面台の交換もさせて頂き
「ノーリツ シャンピーヌ」を使用しました。

幅広で浅型の洗面ボウルになりますので
使い勝手も良くなっております!

 

今回賃貸物件として使用している
住宅の現状復旧工事になりますが、
お客様との打ち合わせの段階から
「次に住んでくれる方が
楽しく暮らせる空間にしたい」
というお客様の希望をお聞きして

自分も全く同じ気持ちで施工させて頂きました。

 

色選びから、様々な使い勝手を
お客様と綿密な打ち合わせを
行いながらリフォームを進めさせて頂きました。

 

おかげさまで無事に施工が完了しました!
お客様にも大変ご満足いただき
自分も大変嬉しく思います!

 

次に住まれる方の新たな暮らしの
お手伝いを陰ながら出来て嬉しく思います!

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。