長崎市でO様の賃貸戸建ての内装リフォーム

長崎で内装リフォームはお任せ下さい!
長崎安心リフォーム 代表 松下です。

本日は「戸建ての壁と床の内装リフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

内装リフォーム壁の施工前
まず壁ですが、接着が弱かったためか壁紙に浮きや剥がれが見受けられます。

こちらに関しては全て剥ぎ取り、入念な下地処理が必要になります。
内装リフォーム床の施工前

次に床ですが、浮きやブカブカした感じはありませんがペットを飼われていた際に出来た染みが気になるとの事でした。

そこで床に関しては新しいフローリングを上から張る「重ね張り」を、ご提案させて頂きました。

施工中

内装リフォーム壁の施工中まず壁の施工から入ります。
完全に壁紙が剥がれている箇所は綺麗に取り除き、残っている部分も専用のヘラを使用し綺麗に取り除いていきます。

内装リフォーム施工中

取り除いた後に壁を強くし、綺麗な下地を作るために「下塗りプラスター」を施工致します。

この下塗りプラスターを塗り傷んだ壁を平坦に仕上げ、新たに壁紙を張るための綺麗な下地を作ります。

内装壁の施工中

何事も目に見えない下処理こそが仕上がりの良さと耐久性に影響を及ぼします。

丁寧な下地処理が非常に重要になります。

内装床の施工中

次に床ですが多少の浮きがある部分はビスで締め込み、頑丈な床下地を作ります。

この確認作業を怠ると後に床鳴り等の原因となるため慎重に確認して、新しいフローリングの施工に入ります。

専用の接着剤と釘を使用しフローリングをしっかり固定していきます。

施工後

内装リフォーム壁の施工後

こちらが施工後になります。

壁紙はアイボリーの少し柄が入った織物調の壁紙を使用させて頂きました。

アイボリーの柔らかい感じが清潔感と暖かみを演出してくれています。

内装リフォーム床の施工後

フローリングですが「ノダJクラレス ベージュ色」を施工させて頂きました。

特に玄関から廊下ですので、ベージュ色特有の木目の柔らかい感じが木の暖かみを与えてくれます。

またこちらの床材は傷に強く抗菌コートが施されているため、お子さまやペットのいる、ご家庭でも安心して使用して頂くことが可能です。

また今後とも宜しくお願い致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ