長崎市でI様の台所の床リフォーム

長崎で床リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「台所の床リフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

施工前の台所になります。

ダイニングテーブルがあり家族の集う空間になっております。

築40年程の住宅になりまして、お施主様からのご要望ですが「安全で明るい台所にしたい」とのご依頼でした。

お施主様がおっしゃった安全といいますのは、現地を確認させて頂いた時点で経年劣化による床の軋みがひどく床が抜ける可能性があり対策が必要な状態でした。

そして床の色を変えることにより台所全体の雰囲気も明るく出来るので、今回はフローリング張りをご提案させて頂きました。

床の色を変えることによりお部屋全体の雰囲気を大きく変えることができ見た目の印象を大きく変えることができます。

施工後

長崎床リフォーム""

長崎フローリングリフォーム""

長崎台所リフォーム""

無事に施工が完了しました。

毎日、料理や家事を行う台所だからこそ気持ち明るく楽しくしたいですよね。

今回は強度を上げるため、既存の床の軋んでいる場所の補強を行い上から重ねて張る「重ね張り」にて施工致しました。

重ね張りで施工することにより床が二重構造となり耐久性が上がります。

今回使用させて頂いたフローリング材ですが「ノダ Jクラレス ペール色」を施工致しました。

ペール色は肌色に近い感じで家族の集う場所にはピッタリで、温かみも出しつつ台所には欠かせない清潔感を出してくれる是非ともオススメしたい色になります。

台所が明るくなったことにより家族の笑顔が溢れ毎日の料理・家事が楽しくなりますね。

お施主さまにも大変ご満足頂き重ね張りにて施工を行ったことにより、当初出ていた軋み・床鳴りも治り、安心して使用して頂ける台所へと生まれ変わりました。

工事の作業時間ですが食器棚や冷蔵庫等の移動を含めまして、約6帖の台所で1日での施工となります。

ですので早速工事完了後から明るくなった台所での料理・家事が可能となります。

では本日はこのあたりで失礼致します。