長崎市でS様のシステムキッチンのリフォーム

長崎でキッチンリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「キッチンリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

既存のキッチンを撤去した後の状況写真になってしまいました点はご了承下さい。

今回のキッチンリフォームですがお施主様のお悩みとしまして

・キッチンが狭く動きずらい

・キッチンの収納が少ないため物で溢れる

・流し台が湿気で傷んでいる

・高さが低いため長時間の家事は腰が痛くなる

上記の悩みがございました。

そこでお施主様と打ち合わせをさせて頂きキッチンの位置の変更を行い家事動線を見直しまたキッチンを収納容量に優れ耐久性も備わっているシステムキッチンへ変更させて頂くご提案をさせて頂きました。

お施主様にもご納得頂き完成を楽しみに待っておられました。

施工中

キッチンを設置する前に給湯・給水排水管をやり直し、ガス管・電気配線も新たに交換します。

壁にはキッチンパネルと言いまして掃除がしやすく耐火性にも優れている専用のパネルを張ります。

まずは吊り戸棚を設置し、その後に流し台本体を組立て天板を取付けます。

施工後

長崎キッチンリフォーム""

長崎台所リフォーム""

無事に施工が完了しました。

システムキッチンはお施主様と打合わせの上「タカラスタンダード エーデル」を使用しました。

I型壁付けキッチン巾2400mmを使用しております。

タカラのシステムキッチンは扉のパネルがホーローパネルという鉄板で出来ており耐久性・耐火性に優れ表面にはコーティングが施されており掃除がしやすく汚れにくいという製品になります。

またハンマーで叩いても傷が入りにくく、へこまないくらいの耐久性がございます。

またホーローは鉄製ですのでマグネットが使えるという点もお子様の学校のプリントを貼ったりと便利ですよね。

キッチンの高さも施工前は80cmだったため長時間の家事による腰痛等の悩みがございました。

今回のリフォームで新しいシステムキッチンに変更し高さが90cmになったため家事負担を軽減することが出来ました。

高さを上げることで、ご夫婦でキッチンに立つ際も自然に使用する事が出来るので会話を楽しみながら家事や料理を行えるので更にキッチンに立つ事が楽しくなりますね。

今まで余っていた空間にキッチンの位置を変更することで無駄のないスペースへと間取りを変更しました。

またリビングダイニングですので、あえて対面式にはせずキッチンそのものは壁側に向けたため隔たり無く自然な動きが行える家事動線を考えてみました。

今回のキッチンリフォームを施工させて頂き、お施主様にとって毎日使うキッチンだからこそ末永く違和感なく自然と使えるキッチンになるようリフォームをご提案させて頂きました。

お施主様にも、お喜び頂き快適な暮らしの、お手伝いができて非常に嬉しく思います。