長崎市でT様の出窓の天板の張替えリフォーム

長崎で出窓のリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「出窓の天板を張り替えるリフォーム」をご紹介させて頂きます。

長崎市出窓天板リフォーム前

長崎市出窓天板リフォーム前

こちらが施工前の状況となります。

施工前の出窓の状況としましては、日差しがよく当たる場所という事ですので表面の割れや劣化が進んでおります。

お施主様のお困りの内容としましては、室内のクロスの張替えに伴い出窓の劣化が目立つため表面を張り替えてほしいとのご要望を頂きました。

そこで、今回の出窓のリフォームは耐久性や耐熱性に優れた「メラミン板」を張るという事をオススメさせて頂きました。

出窓のリフォームには主に2種類のリフォームの施工方法がありまして、下地にベニヤを張り「ダイノックシート」というシートを張るという施工方法と、家具やテーブルなどに張る「メラミン板」を施工する方法が主な施工方法です。

そこで今回はお施主様とお打ち合わせの上、耐久性に優れた「メラミン板」を張らせて頂く事となりました。

施工中

すみません。

今回、施工中の写真が無いため文章にて流れをご説明させて頂きます。

メラミン板の施工方法としましては、出窓側とメラミン板の両方の貼り付ける面に専用接着剤を塗布して施工していきます。

接着剤を塗る前に、今回の出窓は表面に透明保護塗料が塗られており、このまま接着剤を塗ってしまいますと接着剤により透明保護塗料が剥離してしまい、メラミン板自体が剥がれてしまう可能性があるため出窓表面の保護塗料を削り取る「ケレン作業」を入念に行います。

ケレン作業は紙ペーパーなどを用いて行います。

今回は専用の機械にペーパーを取付け、出窓の表面を入念にケレンしていきます。

ケレン作業を行うことで、出窓の表面に凹凸がつくため接着剤が食いつくため接着性が格段に上がります。

ケレン作業が完了した後に、出窓側・メラミン板に接着剤を塗ります。

今回、使用する接着剤は速乾ボンドですが貼り付ける前に少し5~10分程乾燥させて張る事で、接着性の向上を行います。

ただ接着剤を用いた一発張りのため、ズレは禁物ですので施工前に正確に採寸を行い、あらかじめメラミン板を切っておきます。

接着剤の程良い乾燥を確認した後に、メラミン板を張り合わせ、上から圧着を行い施工完了です。

長崎市出窓天板リフォーム完了しました

長崎市出窓天板リフォーム施工後

施工が完了しました。

今回、出窓リフォームに使用した材料は「アイカ工業 メラミン板」を施工させて頂きました。

メラミン板は木目調から石目調までたくさんの種類がございますので、出窓やテーブル・家具などのリフォームに最適です。

お施主様にお喜び頂き、大変嬉しく思います。

長崎安心リフォームのその他のリフォーム 施工事例一覧

お問い合わせ ※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。

お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ