西彼杵郡時津町でI様の和式から洋式に変えるトイレリフォーム

長崎でトイレリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は西彼杵郡時津町で施工させて頂きました
「和式から洋式に変えるトイレリフォーム」をご紹介させて頂きます。

今回のご相談内容としまして
・和式トイレ特有の段差を無くしたい。

・使いやすく清潔なトイレにしたい。

・どなたにも使いやすいトイレにしたい。
以上の3点が今回のご相談内容となります。

3番目のどなたにも使いやすいトイレにしたい。

と言いますのが今回の現場は時津町内の某店舗になります。

そのため、沢山の人が使用されるため常に清潔に使いやすいトイレにしたいとのご要望を頂きました。

では早速施工前をご紹介させて頂きます。

時津町トイレリフォーム前

こちらが施工前になります。

まず和式トイレ特有の段差があります。

この段差が日々のトイレ動作の中で様々な方が来店される飲食店におきましては、お客様の身体的負担の増加へと繋がります。

それでは快適なトイレにすべく施工に入ります。

施工中

まずは既設トイレの解体作業を行います。

段差を解体し、既設便器を取り外し下段の高さまで掘り下げます。

バリアフリートイレ""

解体作業が完了致しました。

今回、店舗のトイレという事で土足での使用になるため床にはタイルを施工し仕上げていきます。

次にタイルを張るためのタイル下地の製作に入ります。

現状の土間にコンクリートを打設し1日目の作業は完了になります。

すみません。

コンクリート打設中の写真を撮り忘れてしまいまして。

次にタイルの施工中の写真になります。

長崎

土間タイルの施工中の状況になります。

土間には300角タイルを施工し、色も落ち着いた和の雰囲気の灰色の物を使用しております。

タイル張りが完了した後にタイルの目地詰めを行い、乾きを待って新しい洋式便器の据付けに入ります。

時津町トイレリフォーム完了しました

トイレリフォーム""

無事に施工が完了致しました。

灰色の土間に、白のトイレが映えております。

ただ今回、どうしてもガス配管の関係で土間の高さを上げざる終えない状態でして、お施主様に許可を頂き、トイレ入口に段差を付けさせて頂きました。

通常、問題なければ入口はフラットでの施工になります。

施工が完了し、お施主様にも大変お喜び頂きました。

お施主様はもちろんのこと、お店に来ていただくお客様にも快適に使用して頂けるかと思います。

今回の施工期間としまして2日での工程になります。

店舗ですので、お店の定休日に合わせて施工をさせて頂きました。

お施主様には大変お世話になり誠にありがとうございました。

長崎安心リフォームのトイレリフォーム 施工事例一覧

お問い合わせ ※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。

お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ