長崎市でG様の玄関ドア交換リフォーム(YKK)

長崎で玄関リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「玄関ドア取替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

本日のお施主様からの、ご相談内容としまして
・見た目を明るく変えたい

・経年劣化により、ひずみが生じて開け閉めがしにくい

以上の2点が今回のご相談内容でした。

施工前

それでは早速、工事に入っていきたいと思います。

こちらが施工前の状況になります。

既存の玄関ドア自体は約30年間家の顔として守り続けてきてくれたものですね。

年数相応の玄関ドア本体の表面のめくれやひずみにより、扉の開閉がしにくいような状況になります。

そこで、お施主様とお打合せを行わせて頂き、今回は玄関ドア(扉)の交換リフォームを施工させて頂く事になりました。

施工中

今回の、お施主様の住宅は外壁がモルタル仕上げの外壁となります。

そのためまずは既存の玄関扉を取り外すために玄関サッシ廻り約15cmのところをディスクグラインダーを用いて切り込みを入れていきます。

切り込み作業が終わり、その部分のモルタルを剥がし既存の玄関ドアを取り外します。

既存の玄関ドアを取り外しました。

ここに木材で新しい玄関ドアのサイズに合わせて木枠を入れ新しい玄関サッシを設置し先ほど切り込んだ部分の補修を行い完了となります。

施工後

無事に施工が完了致しました。

今回、使用させて頂きました玄関ドアは「YKKヴェーナート」になります。

施工前と比べて見た目が明るく、木目調のドアにアンティークな取手・格子が凄くいい雰囲気を出してくれております。

また開け閉め時の程よい重さが重厚感を出してくれております。

また今回の玄関ドアですが、通常の鍵カギではなく車の鍵のような、リモコンで施錠が出来る「ピタットkey」を採用させて頂いております。

そのため、荷物で手がふさがっているときでもリモコンで簡単に開け閉めする事が可能です。

新しい玄関ドアに変わり、お施主様にも大変お喜び頂けました。

また玄関ドアが新しくなったことで住宅全体の雰囲気や見え方が変わり、これからまた1年・2年と歩んでいってくれるかと思います。

では今日はこのあたりで失礼致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ