長崎市でK様の介護用の手すり取付け(バリアフリー)

長崎で介護リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「手すりの取付け」をご紹介させて頂きます。

施工前

今回は介護保険を使用しての住宅改修になります。

介護保険の住宅改修とは簡単に言いますと、要介護認定を受けられている方を対象に介護保険を利用して市区町村が改修費用を負担してくれる制度になります。

対象になる工事は決まっており主に

・手すりの設置・段差の解消

・浴室やトイレの改修等

このほかにもございますので、詳しくはお住いの地域の市町村にお問合せ頂ければと思います。

私共は打ち合わせから申請から施工まで全てを行っております。

流れとしましては、まず現地にてお住まいの方・ケアマネージャー・施工業者の3者で打ち合わせを行いどういった改修を行うか決定します。

必要書類を揃え今回は長崎市ですので、市役所へと申請を行い申請が通れば工事着工し完了後に改修費用が振り込まれるという流れになります。

詳しくお知りになりたい方はメールもしくはお電話にてお問合せ下さればと思います。
(改修費用は介護認定を受けられている方の介護レベルで前後致します。)

そして今回はその介護保険住宅改修制度を利用して手すりの設置をさせて頂きました。

画像が見にくく申し訳ありません。

手すりの設置位置に関しましては最初の打ち合わせの段階で決めます。

手すり設置""

長崎市介護保険""

段差の解消""

今回手すりの設置を行う箇所が玄関・トイレ内部・浴室入口・廊下の4か所になります。

施工後

施工が完了しました。

今回はマンションということもあり、壁の下地が少なく壁に直接取付けると手すりの十分な強度が確保出来ないため強度を確保するために補助板を製作しそれを壁に取付け手すりを設置致しました。

手すりの直径や色も様々で、その人に合った大きさや夜間に手すりの位置がわかるよう暗くなると手すりが光って誘導してくれる物もあり様々な手すりをお選び頂けます。

無事に手すりの設置が完了し、お施主様ご本人が「今まで壁を手すり代わりにしていたので、とても歩きやすくなった」とお喜び頂けました。

やはり介護の負担を軽減出来るというのは介護する方、される方の双方の負担が軽くなるので「住み慣れたわが家で介護を」とお考えの方には介護保険を利用した住宅改修制度を一度ご検討下さればと思います。

全て責任を持って対応させて頂き介護特有の悩み不安を解決させて頂くお手伝いをさせて頂きます。

まずはお気軽にお問合せ頂ければと思っております。

では本日はこのあたりで失礼いたします。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ