長崎市でO様の窓ガラスに防犯フィルムの施工例

長崎で窓リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「窓ガラスの防犯フィルム張り」をご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂く「ガラスフィルム」というのは各メーカーから様々な種類がございます。

良い物は遮熱性や遮光性を持ち合わせた物から、張ることで鏡の用に反射させるものまでお好みの使い勝手により沢山の種類をお選び頂けます。

その中で今回のお施主様は、ご自宅の窓が、前面道路に面しているため道を歩く人から、部屋の中が丸見えになるため視線を遮るためにガラスフィルムを施工されたいとの事でした。

そこで今回使用するガラスフィルムは3M社のフィルムになります。

今回のガラスフィルムは中からは外が見えて外からは鏡のようになり、室内が見えない構造となります。

施工中

フィルムの施工方法としましては、霧吹きに中性洗剤と水を混ぜたものをガラスに吹きかけ、フィルムを張り吹きかけながらフィルム内の空気を綺麗に抜き、張っていきます。

余分なところを切り取り仕上げていきます。

簡単な作業に思いますが、熟練の職人さんの技術だからこそ綺麗に仕上げることが出来ます。

特に夏のガラスは焼けているため接着剤の乾きが早いため、フィルムの微調整など時間との勝負になります。

施工後

無事に施工が完了しました。

室内側から見た時に、若干暗いかなくらいで視界は全く問題ありません。

外から見た感じも、対面の住宅が写り込む程鏡のように反射しており、効果を発揮してくれています。
(※夜間は室内の電気により、外から見えてしまいます。)

無事に施工が完了し、お施主様も安心して暮らせるとお喜び頂き大変ありがたく思います。

今回、女性の一人暮らしの方のため防犯は最も心配されるかと思います。

お施主様が安心して暮らすためのお手伝いが出来ました事、心より嬉しく思います。

今後とも宜しくお願い致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ