長崎市でT様のオール電化リフォーム

長崎でオール電化リフォームは
お任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました
オール電化リフォームを
ご紹介させて頂きます。

施工前

オール電化リフォームの施工前

オール電化リフォームの施工前

こちらが施工前の状況になります。

今回のオール電化リフォームの
ご相談内容としましては
既存の給湯器が経年劣化により
調子が悪くお湯が出にくくなっておりました。

また冬の時期という事もあり特に
ガス代を含む光熱費がかさむという事で
オール電化にリフォームされたいとのご依頼でした。

オール電化とはガスで賄っていた
お湯にする給湯・台所のガスコンロ等を
全てを電気で行う事を
オール電化と言います。

そこで今回のオール電化リフォームとしましては
ガス給湯器をエコキュートに
ガスコンロをIHコンロにリフォームしていきます。

施工中

オール電化リフォームの施工中

早速、施工に入らせて頂きました。

まずは既存のガス給湯器を取り外し
この際に既存の給水管・給湯管
ガス管をそれぞれ配管処理を行います。

配管処理完了後に
エコキュート本体を固定するための
基礎をコンクリートで作り
コンクリートをしっかりと乾燥させ
強度を出してから
エコキュートを据え付けます。

エコキュートは満水時で
500キロ近い重量になるため
しっかりとしたコンクリートの基礎が必要です。

オール電化リフォームの施工中

コンクリートの基礎が完成し
コンクリートの乾きと強度を確認してから
エコキュート本体を据付け
4ヶ所ある固定足をアンカーボルトを使用し
コンクリートの基礎に打ち込み
しっかりと固定します。

エコキュートの据え付けが完了し
次に給水・給湯配管
電気配線をエコキュート本体に
接続していきます。

これと同時進行でガスコンロを
IHコンロに変更していきます。

オール電化リフォームにて肝心な
電気工事ですが
まず既存の引き込み線や配電盤を調査し
どれだけ電気容量を上げる事が出来るかの
確認も事前に行います。

オール電化にした場合に
深夜電力契約に切り替わり
またアンペア数も60A~100Aまでは
確保したいところです。
(既存の電気の容量で変動があります。)

電気工事士の方から
電力会社に容量切り替えの申請をして頂き
電力会社が容量切り替えの工事に伺います。

また配電盤も
エコキュート・IHコンロ共に
200Vになるため
専用回路というブレーカー付の
専用電源が必要になります。

施工後

オール電化リフォームの施工後

オール電化リフォームの施工後

無事にオール電化リフォームが完了致しました。

お風呂と台所に新しいリモコンを設置し
お風呂の追い炊き配管処理も行いました。

今回、使用させて頂いたエコキュートは
「パナソニックエコキュート370ℓ」を
使用させて頂きました。

エコキュートの容量は基本的に
家族の人数で区切られ
370ℓが2人~4人用
460ℓが4人~6人用と
区切りがありますが基本的には
お施主様の家族構成や使い方で変わります。

今回のエコキュートはフルオートタイプと言いまして
基本的な性能で言いますと
お風呂のお湯を自動で溜めてくれる「自動湯はり」
ぬるくなった時に沸かす「追い炊きやたし湯」など
これらの機能がリモコン一つで操作する事が可能です。

また万が一の地震や停電時でも
エコキュートの中の水を非常用水として
使う事が出来る機能もあるため
停水時等も強い味方になってくれます。

また循環配管の自動クリーニング機能もありますので
水垢が出てきたりなどの心配なく
安心してご使用して頂けます。

オール電化リフォーム工事の場合
どうしてもお湯が使えない期間が
住宅の状況や、リフォーム内容で変動がありますが
3日から6日前後のお日にちが掛かります。

今回のオール電化リフォームですが
お施主様にも大変お喜び頂き
大変嬉しく思います。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。