佐賀県嬉野市でK様のビルのフルリフォーム

長崎でビルリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は佐賀県嬉野市で施工させて頂きました
「ビル・マンションの全面リノベーション」を
ご紹介させて頂きます。

今回のリフォーム工事は
築43年のビルを賃貸物件として貸すための
全面的なリフォームになります。
まずは施工前をご紹介させて頂きます。

施工前

こちらがメインのリビングの施工前になります。

築年数相応の壁の傷みや、
床の傷・汚れが目立ちます。
このリビングは床のフローリングの重ね張り
壁・天井のクロス(壁紙)張替え
流し台の交換を行います。

こちらが6帖と8帖の和室2部屋になります。

この部屋を完全な洋室へと
リフォームしていきます!
この打ち合わせの時点で、
お施主様も完成が楽しみですが
私自身も完成が凄く楽しみでいます!

ここはビルのホールなのですが、
この空間もお施主様の意向で
折角の空間だから、
「ゆっくりお茶が出来るような空間にしたい」との事でした!
ホールは床をフローリング重ね張り

壁・天井のクロスの張替えを行わせて頂きます。

施工中

和室の施工中になります。

ビルのため外部側の壁は、
コンクリートで出来ており
そのままクロスを張ると湿気の影響を受け
すぐ剥がれてくる可能性があるため
木材を使用し内側に壁を新たに作ることにしました。

 

これで既存の壁との間に空間ができるため
湿気の逃げ道になるため
新しい壁が湿気の影響を受けないと考えました!

同じく壁の施工中になります。

何事も下地が肝心になります。
この壁の下地を作る作業こそ肝心なポイントです!

それでは施工後をご紹介させて頂きます!

施工後

こちらがリビングの施工後になります!
施工前と比べ、ガラリと大きく雰囲気が変わりました!
床材に「東洋テックス ダイヤモンドフロア クリア色」
を施工させて頂きました。
この色選びはお施主様と、
じっくりと一緒に悩ませてもらいながら決めました!
床を明るくして部屋全体を明るくし
壁には白の壁紙をメインに使用致しました。
アクセントに茶色のストライプ柄の壁紙を施工する事で
部屋全体の雰囲気を引き締め
床が明るいながらに重厚感ある
リビングへと生まれ変わりました!
またこのリビングは部屋が広い分
照明の数も多く、天井を白にしてしまうと
物凄くまぶしくなってしまうため
お施主様と、ご相談した結果
あえての茶色を基調とした
壁紙を施工させて頂きました!

 

照明との相性も良く、
自然と調和した仕上がりとなっております。

こちらが元々、和室だった部屋の施工後になります!

床はタタミを撤去し、木材で床の骨組みを作り
リビングと同じフローリング材を張らせて頂きました!
そしてこの部屋の一番に目を引くのが壁紙ですね!
色鮮やかなグリーンを施工させて頂きました。
また天井には黒色の壁紙を施工させて頂き
お施主様ご希望での壁紙でしたが
正直、当初はあまり選ばれない壁紙での組み合わせですので
どういった仕上がりになるのか
常に気になっておりました!
ただ施工後をみて、見事に不安が消えました。

全く違和感の無い仕上がりに驚かされました!
こういった組み合わせでも、調和すると。
お施主様の色の選び方・イメージ作り
改めて勉強させて頂きました。

長崎リビング

全面リフォーム""

こちらがホールの施工後になります。

大きな花柄が凄く目を引きます!
ホールという空間だからこそ
あえてお施主様自身も挑戦の壁紙だったそうです。

 

ただ施工後を確認し
気持ち的にも明るく晴れて
楽しい空間になりました!

お茶するも良し、読書するも良し
観葉植物を置いてみると更に
雰囲気が変わるかもしれませんね。

 

それくらい自在に何でもできる
空間へと生まれ変わりましたね!

 

最後にまずは今回の全面リフォームが
事故無く・怪我無くお引渡し出来たこと
当たり前ですが、毎回ほっとします。
またお施主様には最初から
最後まで大変お世話になり
たくさんのお話を聞かせて頂き
数々の事を学ばせて頂きました!

 

お施主様には大変お喜び頂き
「ここまで生まれ変わると物凄く嬉しい」
とおっしゃて頂きました!
築43年の時を経て、新たに始まる
暮らしがとても楽しみかと思われます。

 

改めまして今後とも宜しくお願い致します。
では本日はこのあたりで失礼致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。