長崎市でK様マンション全面リフォームの施工例①

長崎でマンションリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂いた「マンションの全面リフォーム」をご紹介させて頂きます。

今回のマンションリフォームですがお施主様からのご要望としましてビルの空きテナントを新しく賃貸物件にして貸したいとのご要望でした。

施工前

マンションリフォームの施工後

こちらが施工前の状況になります。

何も無い状態の空間に、これから住居空間を作り出していきます。

3DKの間取りを作っていきます。

先行して排水設備工事システムバス工事を施工しております。

施工中

マンションリフォームの施工中

マンションリフォームの壁施工中

こちらが施工中の状況になります。

天井は新しく石膏ボードを張り、部屋の間仕切り壁にはマンションやビルに良く使用される軽量鉄骨下地を使用し間仕切り壁を作っていきます。

開口部には引違い戸やドアの枠も壁と同時に取り付けていきます。
マンションリフォームの床の施工中

間仕切り壁の作業が完了した後に床の製作作業に入ります。

ビルやマンションの場合は床下を排水管が通っているため床上げを行う必要がございます。

専用の高さ調整が可能な伸縮するボルト足にフローリング下地となるパーチクルボードを張っていきます。

水平を確認しながらボルト足に専用の接着剤を流し込みボルト足が動かないよう強固にコンクリート土間に固定します。
マンションリフォームの床の施工中

下地のパーチクルボードの施工が完了し仕上げのフローリングを施工していきます。

専用の接着剤と釘を使用しパーチクルボードにフローリング材を固定します。
マンションリフォームの壁の施工中

間仕切り壁の軽量鉄骨の骨組みに壁下地となる石膏ボードを張ります。

この石膏ボードに、ビニールクロス(壁紙)を張り仕上げていきます。

今回は施工前から施工中をご紹介させて頂きました。

次回、工事完成をご紹介させて頂きますので宜しくお願い致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ