長崎市でM様の店舗改装リフォーム

長崎で店舗改装リフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「店舗改装リフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工中

店舗改装リフォームの施工中

今回は施工中からのご紹介となるのですが、ご依頼頂いた店舗リフォームは壁を主に施工させて頂きます。

今回の施工場所はビルの一角のテナントとなりまして、既存の壁もコンクリートですがヒビが入り直接クロス等の仕上げも行うことは出来ますが、カビや結露の発生を考えて今回の壁の施工ですが、一旦木材で骨組みを作り、空気層を設けてから壁の施工に入ります。

写真は木材を使用して壁の骨組みを製作しているところです。

店舗リフォームの壁断熱材の施工中

完成した骨組みに断熱効果とカラオケなどをご使用されるとのことで、グラスウール断熱材を施工させて頂き、断熱効果と遮音効果の両方の機能を壁で作る事が可能です。

店舗リフォームの壁のボード張り

断熱材の施工が完了した後に、壁の下地となります石膏ボードを張っていきます。

この石膏ボードに塗装・クロス・珪藻土などの仕上げ材を施工していきます。

店舗リフォームの左官施工中

仕上げ作業に入らせて頂きました。

今回の壁の仕上げですが、お施主様がご自身でペンキを塗り仕上げるということで、通常は石膏ボードの上からペンキにて塗装することが可能なのですが、少し無造作な感じが欲しいとの事で左官職人の手により、石膏ボードに塗装出来る専用の下塗り材を施工していきます。

左官職人のコテ塗りすることで、壁に粗さを出しペンキで塗装してもらう事で無造作ながらも重厚感ある壁に仕上げられるのではないかと考えて施工させて頂きました。

コテでセンスの扇型のように下塗り材を塗る事で、壁に重厚感と品のある質感を作り出すことが出来るため、店舗全体の雰囲気を引き締めることが出来ます。

施工後

店舗改装リフォームの施工後

無事に壁の施工が完了致しました。

写真は下塗り材の施工後直後のため、まだ半乾きの状態ですが均等に乾くため石膏ボードの継ぎ目や乾きムラは綺麗に無くなり、綺麗なグレーへと変わります。

これに更に、お施主様の手によりペンキを使用して塗装して頂くと事で更に雰囲気と味を出して頂けるのではないかと思います。

お施主様にも大変お喜び頂き嬉しく思います。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ