長崎市でN様のトイレのリフォーム

長崎でトイレリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました「トイレリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

こちらが施工前の状況になるのですがトイレに入る際に段差があり扉もドアになっております。

もちろん空間的な広さも使い勝手も通常なのですが今回は車いすでの使用がメインになるため空間を広く取って頂きたいとのご依頼でした。

ですので今回のトイレリフォームはバリアフリーを主として空間をいかにして広くとるかを重点に考えていきました。

施工後

今回限られた場所で空間を取ることを考えトイレの向きを変えることにしました。

向きを変えることにより奥行幅共に車いすでも支障のないスペースを確保することが出来ました。

内部の寸法としましては幅が1,4m奥行1,3mを実現し一般住宅ではなかなか取れないスペースを確保しましたので車いすに限らずどなたが使用しても動きやすく落ち着けるトイレへとなりました。

向きを変えたことにより洗面台から離れたのでトイレ内部に収納兼用の手洗い器を設置しました。

そうすることにより更に清潔感溢れるトイレへとなりました。

ドアも片引き戸に変更することにより車いすでもドアが邪魔にならず使い勝手が良くなりました。

そして当初ありました入口の段差をなくしましたのでより快適にトイレをご使用いただけるかと思います。

洋式トイレ、手洗い器はタカラスタンダードを使用しました。

トイレは掃除もしやすく節水型にすることにより日々の水道代の節約にもつながります。

床は車いす対応のフローリング材を使用することにより程よくクッション性能を持ち合わせているので万が一の転倒の際もけがを最小限にとどめる効果がございます。

写真には写っていませんが照明も天井埋め込み型のLED照明器具を使用することにより約10年は連続使用可能となります。

今回はバリアフリーを重点に明るく清潔感溢れる安らぎの空間を目指してリフォームさせて頂きました。

バリアフリーはお施主様との意思疎通が非常に重要になり打ち合わせから非常にアットホームにより親密な打ち合わせが出来ました。

お施主様に大変ご満足いただけて大変感謝いたしております。

では本日はこのあたりで失礼致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ