長崎市でK様のビルの屋上防水工事の施工例

長崎でビルリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました
「ビルの屋上の防水工事」を
ご紹介させて頂きます。

施工前

こちらが施工前の状況になります。

 

ビルの屋上のコンクリートがむき出しで
小さなヒビがめだっております。

こういったヒビからの
雨水等の侵入があると
室内に入り込み、雨漏りの原因ともなります。
(※雨漏りは他の原因もございます。)

 
特にビルの屋上は平らになっており
雨水がたまりやすいので
防水工事はビルの耐久性のためにも
メンテナンスを行う上で
非常に重要な項目となります。

施工中

今回の防水工事の施工ですが
絶縁工法と言いまして
先々で土間のコンクリートにヒビが出来た時に
そのヒビが防水層に影響を与えないよう
専用のマットを敷き込みます。

その防水層との間にクッションを入れることで
ヒビが直接、防水層に影響を与えることが無くなります。
 

これを「絶縁工法」と言います。

 

写真は土間を綺麗に清掃し
専用のマットを敷いた後に
防水材を塗布している状況になります。

 

この防水材を厚く厚く塗り
しっかりとした防水層を作ることで
耐久性を上げます。

 

この防水材を塗布した後に
仕上げのトップコートを塗装していきます。

施工後

防水材の塗布が完了致しました。

これから良く乾かし仕上げ塗装に入ります。

屋上防水工事が完了致しました!

先ほどの防水層がしっかりと乾燥したのを
確認した後に、
仕上げのトップコートを塗装致しました。

 

仕上げ材は2回塗りしております。

鮮やかなグリーンが映えており
施工前と比べ、明るい屋上になりました!

 

これでこれからの梅雨の時期も
安心して生活して頂けるかと思います。

お施主様にも大変お世話になり
誠にありがとうございました。

また今後とも何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。