長崎市でT様の台風被害によるベランダ屋根の取付リフォーム

長崎でベランダ屋根のリフォームはお任せください!
長崎安心リフォームの松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「ベランダ屋根を取り換えるリフォーム」をご紹介させて頂きます。

長崎市ベランダ屋根の施工前

長崎市ベランダ屋根の取替え前

こちらが施工前の状況となります。

施工前のベランダ屋根ですが、以前も屋根は合ったのですが木の骨組みに、プラスチック製波板が張られており以前の台風被害により飛ばされてしまっている状況でした。

お施主様のご要望としましては、多少の雨でも洗濯物が干せる屋根が欲しいという点と、台風に強く錆びない素材の屋根が良いというご要望を頂きました。

そこで、強風に強く耐久性のある、アルミ製のベランダ屋根の取付をご提案させて頂きました。

アルミ製のベランダ屋根は、骨組みや構造部がアルミ製のため軽量ながら耐久性が強く、屋根本体の固定を強固に行う事で台風時でも、屋根が飛ばされる心配がない程、強度が強く作られております。

また鉄製と違い、長い年月で多少のコケは出てきますが、サビなどが出る事はほとんどないため、長い目で安心してご使用頂ける素材のベランダ屋根となっております。

早速、サイズや形状・屋根材のお色のお打ち合わせを行わせて頂き、製品が入り施工に入らせて頂きます。

施工中

長崎市ベランダ屋根の施工中

まずはベランダ屋根の構造材本体を固定するため、建物壁面の強度を綿密に確認した後にベランダ屋根本体の構造材を壁面に専用のボルトを使用して固定していきます。

このボルト締めが強度を左右するため、壁面の強度確認とボルト締めは大変重要な施工内容となります。

長崎市ベランダ屋根材の施工中

ベランダ屋根の構造材の組立てと並行しながら、新しい屋根材の取付を施工していきます。

屋根材は「ポリカ」という樹脂の専用パネルとなっており、割れなどに強く、仮に何か物が飛んできたとしても余程の衝撃でない限り、割れて砕け散るという事はございません。

また屋根材が風で飛ばされぬよう、強固に骨組みに固定するために構造材と屋根パネルの隙間をゴムの専用部材で周囲を強固に固定する事で、風が入る隙間が無くなり強風に対する強度が格段に上がります。

またこのポリカ屋根材には、紫外線カットや遮熱効果を持ち合わせたパネルをお選び頂く事も可能ですので、特に夏場等は大変効果を発揮してくれます。

屋根パネルの取付が完了した後に、必要な個所をシーリング材を用いて防水処理を施し、雨水を流す雨ドイや物干し部材を取り付けて施工完了です。

長崎市ベランダ屋根の施工が完了しました

長崎市ベランダ屋根の施工後

長崎市ベランダ屋根の取付完了後

施工が完了しました。

今回、施工させて頂いたベランダ屋根は「リクシル スピーネF」というシリーズになります。

スピーネには屋根が曲線になっているタイプと、今回の施工のように真っすぐになっているタイプの屋根がございますが、ベランダのサイズや構造に合ったものを取り付ける必要がございます。

また構造材のお色はシャイングレーで、屋根パネルはブラウン透明をお選び頂きましたので、とてもスタイリッシュに仕上がっております。

物干しも耐荷重50kgまで耐えるため、洗濯物の多いご家庭でも安心してご使用頂けます。

お施主様にもお喜び頂き、大変嬉しく思います。

長崎安心リフォームの外溝・エクステリア・庭 施工事例一覧

お問い合わせ ※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。

お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎安心リフォームでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になっていることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ